アンチエイジングには運動を

 

加齢ともに運動不足になっていませんか?むかしはよく全力疾走して電車に乗っていた人もあきらめて、次の電車を選んだり、階段を使わず駅のエスカレーターに乗ってしまっているということが多いのではないでしょうか?アンチエイジングには適度な運動が不可欠です。まず有酸素運動と筋トレから始めてみませんか。

有酸素運動とは歩いたり、走ったり、自転車をこぐことで可能になります。普段の生活のかに取り入れやすのが特徴です。少しの距離からはじめて20分以上の有酸素運動を目指しましょう。20分を過ぎると体の中の脂肪が燃焼し始め効果があらわれます。

筋トレもあまり最初から無理をせず腹筋や背筋を鍛えていきましょう。また膝が悪くなければスクワットも有効です。一日10回からはじめて徐々に回数を増やしていきましょう。どちらも継続が大切です。

そして基本は正しい姿勢をとることです。まっすぐ伸びた姿勢が内蔵を正しい位置に収めてくれます。その結果、活発な動きが可能となるのです。背筋を伸ばすリラックス効果もあり、疲れにくい体になります。ストレッチで体をほぐして骨格と整えましょう。

さらに呼吸も大事になってきます。呼吸で横隔膜を動かすと基礎代謝があがります。脂肪が燃えやすい体になってくれるのです。アンチエイジングには深い呼吸を身に付けましょう。さらに精神もゆっくり息を吐くことで落ち着きます。

そして、食べることもアンチエイジングには重要な要素です。食品を買う時は裏面の原材料をみて買うように心がけてください。カタカナで表記されたよくわからないものは人口調味料などの可能性が高く体にはよくありませんので避けましょう。新しい食習慣を始めたら1ヶ月は継続して続けることが大切です。

運動も食事の改善も継続がアンチエイジングへの道だと思って、頑張ってください。今の頑張りで将来が変わっていきます。少しでも早くアンチエイジングの意識を持つことが重要だと思います。