アンチエイジングの大敵

アンチエイジングの大敵それは紫外線です。シミの原因として現在ではよく知られています。そのため美白化粧品や日傘にサングラス、そして日焼け止めを使う人は年々増えているように思います。20年ほど前は夏には海やプールで焼くのが当たり前となっていますたが、今は買い物に出るのでさえ完全防備、洗濯物を取り込むときにもサンバイザーという人が居るほどです。シミはもちろん出来て欲しくないですし、紫外線が怖いものというのは共通認識になってきました。他にはどんなことをすればアンチエイジングになるのでしょうか?

何を食べるのかということがシミやシワの数に差をうみます。抗酸化成分の入った食品をとるよう心がけてください。つまり、トマトや人参などです。これらに含まれるリコピンやベーターカロチンが作物を紫外線から守ろうとします。この栄養素が人間も紫外線から守ってくれます。反対に白い砂糖や精製された穀物はシミやシワを作ってしまいます。さらにトランス脂肪酸は取りすぎると老化のスピードを速めてしまいます。

卵は取るべき食材です。コレステロールが気になるので控えている人いると思いますが、髪や爪を若わかしく保ってくれます。ミネラルの亜鉛が含まれているので効果は絶大です。食後のサプリメントもアンチエイジングには必要です。たくさん飲むのは危険ですが、DHAは青魚に含まれる油分で脳のアンチエイジングにピッタリです。マルチビタミンもおすすめです。

さらにサーモンはアンチエイジングのスーパーフードです。これには筋肉を引き締めてくれるDMAEとよばれる物質が入っているからです。内側から筋肉を支えてくれるのでとても優秀な食材と言えます。

最後は、くるみとブルーベリーをおすすめします。これらは脳と肌を若返らせてくれるので間食にはこの2つを食べてください。

食べ過ぎも食べなさすぎもどちらもアンチエイジングの大敵です。適量体にいいものを選んで食べましょう。