アンチエイジングの味方は果物

アンチエイジングをするなら、まずは食生活を見直しましょう。とくにサラダや果物を多く摂取している人が若い肌を保っています。中には毎朝グリーンスムージーをのむ人もいるでしょう。

シリアルが最近では流行です。気軽に、朝ごはんとして取り入れられ味も美味しいものが多いです。果物とシリアルがあれば、きっと朝から綺麗な体になりますし、便秘も解消されるでしょう。便秘はダイエットの大敵でもありますし、肌荒れの原因です。バランスのよい朝ごはんを食べてアンチエイジングを始めましょう。

朝ごはんは最近外食でもブームになっています。海外のお店が次々と日本に上陸し、パンケーキやフレンチトーストなどが看板商品です。おいしい朝ごはんを食べられるのはなんという贅沢でしょう。朝ごはんを抜いていたり、コンビニで済ましている人はお店で食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

朝ごはんなら日中のエネルギーとして消費されるので食べすぎの心配がいりません。自分の好きなものを選んで食べられます。

果物を食べる場合、まずはりんごをおすすめします。ペクチンが、コレステロールをさげる役割を果たしてくれます。りんごの皮に含まれる酸が美容効果抜群です。さらにオレンジなどのビタミンが豊富な果物もマストでしょう。ビタミン肌のハリを保つコラーゲンを作り出してくれます。また、ラズベリーは抗酸化作用があってとくにアンチエイジングに効くと言われています。ラズベリーには加齢による精神的な不安も解消される効果があり、心の癒しにもなってくれます。果物を食べる週刊がない人もヨーグルトなどで積極的に取り入れていきましょう。ヨーグルトはさまざまなビタミンを作ってくれるのでそれだけのプレーンタイプでもおすすめです。

肌荒れが気になる場合、アロエやはちみつも有効です。アンチエイジングを行うためにはいろいろな栄養素を必要としますので食事のバランスをこころがけましょう。